N中等部に入学するに
あたっての重要な確認事項

以下の事項をご確認の上、志願者ご自身が問題なく実施できるようであれば、チェックボックスにチェックを入れ、ページ下部の「同意する」ボタンを押し、出願へ進んでください。
ご不明な点がございましたらお電話(0120-9917-00)かこちらのフォームからお問い合わせください。

国数英の学習について

N中等部は学習アプリ「N予備校」を利用してネット学習を行います。「N予備校」の利用には以下の環境が必要です。

下記の必要スペックを満たすパソコンを初登校日までに用意する。

  • MacBook:2016年発売以降のモデルで、プロセッサ1.2GHz以上、メモリ8GB以上、ストレージ256GB以上のもの。
  • MacBook Pro:2014年発売以降のモデルで、プロセッサ1.6GHz以上、メモリ8GB以上、ストレージ256GB以上のもの。
  • MacBook Air:2014年発売以降のモデルで、プロセッサ1.6GHz以上、メモリ8GB以上、ストレージ256GB以上のもの。

※推奨パソコンやスペックの確認方法などの詳細は、「教材」のページをご確認ください。

上記端末にて、動画視聴、文字入力が問題なくできる。

  • 動画視聴には光ファイバーやADSLなど、通信量が増えても定額料金の回線を推奨します。
  • スマホの携帯データ通信は、契約データ量を超過しますと速度が制限され、動画を正常に視聴できなくなります。データ量には余裕を持ちご契約ください。

自学自習で国数英の学習に取り組み、進めることができる。

(原則ご自身で国数英の学習を進めて頂きます。教職員は進め方、分からない問題等の質問にお答えすることはできますが、各単元の内容を個別に一から教えることはできません。)

ご利用規約

下記「ご利用規約」をお読みになり、「同意」のうえ手続きを行ってください。

本利用規約(以下「本規約」といいます)には、学校法人角川ドワンゴ学園(以下「本学園」)が提供するサービス(以下「本サービス」といいます)の提供条件及び本学園と利用者の皆様(以下「利用者」といいます)との間の権利義務関係が定められています。利用者による本サービスの利用は、本規約に同意したものとして取り扱われます。
なお、利用者が未成年の場合には、親権者に本規約を確認して頂き、親権者の同意を得て本サービスをご利用ください。

1 本規約の適用

本規約は、利用者と本学園との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。

2 WEB出願(入学願書オンライン受付)のご利用

利用者がWEB出願を利用する場合は、利用者は、本学園の定める一定の情報(以下「利用者情報」といいます)を本学園の定める方法により本学園に提供するものとします。利用者情報に変更があった場合は、利用者は、本学園の定める方法により遅滞なく本学園に当該変更事項を通知するものとします。

3 禁止事項

利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。

  1. (1)架空の氏名・住所や虚偽の登録内容の使用
  2. (2)第三者に成りすます行為
  3. (3)クレジットカードの不正使用
  4. (4)本サービスの運営を妨げる行為
  5. (5)本サービス及び他の利用者に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為
  6. (6)営利・転売目的とした本サービスの利用
  7. (7)本学園の商標権、著作権、プライバシーその他の権利を侵害する行為、そのおそれのある行為
  8. (8)法令に違反する行為または犯罪行為に関連する行為
  9. (9)公序良俗に反する行為
  10. (10)その他、本学園が不適当と判断する行為

利用者が上記のいずれかの行為を行った場合、本学園は、利用者に対して、本サービスの利用をお断りする、本サービスに関する契約を解除する等、本学園が適当と認める対応を行うことがあります。
なお、当該対応により利用者に生じた損害について、本学園は一切責任を負いません。

4 利用者情報の取扱い

本学園による利用者情報の取扱いについては、本学園の個人情報保護方針の定めによるものとし、利用者は、本学園がこの個人情報保護方針に従って利用者情報を取り扱うことについて同意するものとします。

5 免責事項

本学園は、システムの安定稼働のため定期的な保守及び緊急メンテナンス、火災・停電によるシステム障害、その他やむをえずシステム停止が必要と本学園が判断した場合、利用者へ予告することなく、本サービスを停止(以下「システム停止」といいます)できるものとします。システム停止により発生した利用者の損害に対し、本学園は一切の責任を負わないものとします。
また、本学園は、利用者のインターネットへの接続状態、誤った操作方法、使用環境の不備によって生じた損害については一切責任を負いません。

6 本規約の変更・追加

本規約は、本学園が変更・追加の必要があると判断した場合、変更または追加されることがあります。本学園が変更または追加後の規約を利用者に告知した後、利用者が本サービスを利用することにより、利用者は、告知された変更または追加に同意しているものとみなされます。

7 準拠法及び管轄裁判所

本規約は日本法を準拠法とし、本規約及び本サービスに関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。