N高S高と共通したあたらしい教育

入学相談窓口

平日10:00〜18:30

N高S高と共通したあたらしい教育

ニュース・トピックス

中高生が世界へ想いを発信する「NED 2022」
東京タワー内『RED° TOKYO TOWER』にて開催
〜特別ゲストに玉城絵美氏・成田悠輔氏が登場〜

 

学校法人 角川ドワンゴ学園は11月27日(日)14時00分より、生徒によるプレゼンテーションイベント「NED(ネッド) 2022」を東京タワーフットタウン内にある最新鋭のXRスタジオを備えたeスポーツ施設「RED° TOKYO TOWER」にて開催します。

N高等学校(以下、N高)、S高等学校(同S高)、N中等部のほか、角川ドワンゴ学園が運営しているプログラミングスクール「N Code Labo」からも生徒が参加し、自身が取り組んでいるプロジェクトや、社会課題に対する解決方法、学園生活を通して得た学びなどについて在校生と卒業生合わせて総勢13組14名がプレゼンテーションを行います。会場に入場できるのは事前に応募した生徒や保護者、入学検討者、関係者のみとなりますが、一般の方々もニコニコ生放送やYouTubeなどでイベントの様子を視聴いただけます。

 

「NED」は生徒が「オリジナルのアイデアを見つけ、広げるために“表現する”場」をコンセプトに2019年から実施しているイベント*です。4回目となる今年は、新型コロナウイルスの感染拡大防止に努めながらもプレゼンテーションの熱量を生でお届けしたいという思いから、リアルとオンラインで同時開催いたします。

*昨年度の様子はこちら: https://youtu.be/6wTBn7Jeto4

 

NED 2022は生徒の登壇とゲストを招いたプログラムの二部構成になっています。第一部では各校から選ばれた11組12名の生徒が登壇し、1人4分でプレゼンテーションを行います。また、卒業生2名による発表も予定しています。第二部では、アイデアを実現すること、またその手段としてのIT・テクノロジーに詳しい琉球大学教授の玉城絵美氏、イェール大学助教授の成田悠輔氏を特別ゲストとしてお招きし、アイデアを形にする方法や、夢を叶えるためのマインドについてお話しいただきます。玉城氏、成田氏によるパネルディスカッションの時間も設けます。

 

<「NED 2022」 イベント概要>

【日時】2022年11月27日(日)14時00分〜17時00分  

【内容】

・角川ドワンゴ学園の生徒・卒業生によるプレゼンテーション

・ゲストによる講演・パネルディスカッション

・eスポーツのアトラクションを通じた交流イベント「NED2022交流イベント ひらめきつながる コネクトミッション」

【ゲスト】玉城絵美氏(琉球大学教授)、成田悠輔氏(イェール大学助教授)

【パネルディスカッション司会】夏野剛(学校法人角川ドワンゴ学園理事)

 

【タイムスケジュール】

<第一部>

14:00〜15:00 在校生によるプレゼンテーション

15:00〜15:10 卒業生によるプレゼンテーション

15:10〜15:30 在校生のプレゼンテーションに対するゲストからの講評

 

<第二部>

15:30〜15:55 玉城絵美氏による講演

15:55〜16:20 成田悠輔氏による講演

16:20〜17:00 玉城氏・成田氏によるパネルディスカッション

※タイムスケジュールは変更する場合があります。

 

<NED2022交流イベント ひらめきつながる コネクトミッション>

eスポーツのアトラクションを通じた交流イベントを「RED° TOKYO TOWER」にて実施します。

【開催時間】11時00分~17時00分 各回1時間

【参加対象者】N/S高生、N中等部生、N Code Labo生

 

【番組URL】

・ニコニコ生放送 :https://live.nicovideo.jp/watch/lv339189845

・YouTube    :https://youtu.be/gtWiAt0fE1I

・Twitter Live :https://twitter.com/i/broadcasts/1yNGaNEnNqnJj

 

 

【生徒によるプレゼンテーション概要】

・チャンスの宝庫〜N中等部の魅力〜:稲留いなどめふたばさん・和氣わけ清良せいらさん(N中等部2年)

・N高が私の人生を変えました〜犬猫と人を繋げるプロジェクト〜:久保田莉央くぼたりおさん(N高2年)

・Unity 初・自作アクションゲーム!:奥竹維風おくたけいぶきさん(N Code Labo/中学1年)

・魔改造リサイクルボックス_社会課題新サービス:Takahiroさん(N中等部3年)

・安く!どこでも!誰でも!水深別の環境調査が出来る水中ドローンの開発:松尾和弥まつおかずやさん(S高1年)

・言語を学んで世界を見る:早舩結衣はやふねゆいさん(S高2年)

・E-sportsの大会を参加しやすくレベル高く:Maluttiさん(N高2年)

・高校生から目指す起業〜起業部で取り組むコスメ事業について〜:須見すみみちるさん(N高3年)

・感情から見る僕の投資部人生:山田哲平やまだてっぺいさん(N高2年)

・一般高校生がVRに出会って変わった話:ぬいぬいさん(S高2年)

・失われた30年を取り返すための令和版”日本経済復興作戦”:井上幹太いのうえかんたさん(S高1年)

玉城絵美氏プロフィール

琉球大学教授。

人間とコンピュータの間の情報交換を促進することによって、豊かな身体経験を共有するBodySharingとHCI研究とその普及を目指す研究者兼起業家。

2011年に手の動作を制御する装置PossessedHandを発表しTime誌が選ぶ50の発明に選出、

2012年にH2L,Inc.を創業し、UnlimitedHand、FirstVRなどの製品を発表しサービスへと展開。

2020年国際会議AugmentedHumanにて、近年で最も推奨される研究論文として表彰。


 

 

成田悠輔氏プロフィール 

経済学者、零細事業者。夜はアメリカでイェール大学助教授、昼は日本で半熟仮想株式会社代表。専門はデータ・アルゴリズム・ポエムを使ったビジネスと公共政策の想像とデザイン。ウェブビジネスから教育・医療政策まで幅広い社会課題解決に取り組み、多くの企業や自治体と共同研究・事業を行う。報道・討論・バラエティ・お笑いなど様々なテレビ・YouTube番組の企画や出演にも関わる。東京大学卒業、マサチューセッツ工科大学(MIT)にてPh.D.取得。一橋大学客員准教授、スタンフォード大学客員助教授、東京大学招聘研究員、独立行政法人経済産業研究所客員研究員などを兼歴任。内閣総理大臣賞・オープンイノベーション大賞ほか多数受賞。著書に『22世紀の民主主義:選挙はアルゴリズムになり、政治家はネコになる』など。

 

写真:小田駿一

 

 

【会場紹介】 RED° TOKYO TOWER

〜テーマパークでも、ゲームセンターでもない。さまざまな遊びを詰めこんだ、新次元のエンタメ空間へ。〜

東京タワー直下にあるフットタウン内、1階/3階/4階/5階の約5600㎡。最新ゲームタイトルの体験エリアをはじめとして、esportsの大会や、音楽ライブ、ファッションショーなど、さまざまなライブエンターテインメントを展開するアリーナ、さらに配信スタジオ、ショップなど、あらゆる場面で刺激と発見を届けていきます。

<公式サイト> https://tokyotower.red-brand.jp/

一覧へ戻る

Page Top