N高と共通したあたらしい教育

学校法人角川ドワンゴ学園 N中等部

フリーコールの受付を停止中
N高等学校公式facebook N高等学校公式twitter N高等学校公式YouTubeチャンネル

N高と共通したあたらしい教育

N中等部ブログ

第1回N中等部LT大会開催〜あなたの“好き”をなんでも発表してみよう!〜

 

7月10日(金)、N中等部 通学コース、ネットコース合同で、第1回N中等部LT大会(※1)を行いました。

 

※1 「LT」とは…「Lightning Talk(ライトニングトーク)」の略で、5分程度の短いプレゼンテーションを指します。LT大会では、現在取り組んでいる技術的な試みの発表を行います。

 

記念すべき初回のテーマは「あなたの“好き”をなんでも発表してみよう!」です。

立候補した10名の生徒が、ビデオ会議ツール「Zoom」を活用して、キャンパスや自宅などから、思い思いの“ 好き”をプレゼンテーションしていきます。

大宮キャンパスからは4名の生徒が登壇。今回は、大宮キャンパスの生徒の発表内容をご紹介していきます。

■学校や教育について

日本の教育について疑問を抱いている生徒が、現代の学校教育と世界の現状を踏まえたうえで、“しあわせ”とは何か、自分の意見を語りました。

 

 

私の好きなこと

続いての生徒は、ゲーム実況などを行っているエンターテインメントグループ「すとろべりーぷりんす」のメンバー・さとみくんを知ったきっかけを振り返ります。また、他のメンバー、ライブの魅力についても言及しました。

 

 

マインクラフトのコマンドについて

次の生徒は、ものづくりゲーム「マインクラフト」で、自分自身を鶏(にわとり)に追尾させる機能をプログラミングで制作。相棒のような存在を作ることができる、この機能についてアプローチしました。

 

 

新時代を作る機械・ドローンの魅力について

大宮キャンパスの最後の生徒の発表は、「ドローン」についてです。まず、自分の所持しているドローンを解説。さらに、基礎知識や最新のドローンの性能を伝え、「少しでもドローンに興味を持っていただけるとうれしいです!」とメッセージを送りました。

 

 

以上が大宮キャンパスの生徒の発表です。それぞれ、趣向を凝らしたプレゼンテーションで、発表が終わるたび、キャンパス内には大きな拍手が響き渡りました。

 

また、チャットツール「Slack」に作成された「#第一回LT大会実況」というチャンネルでは、生徒から「スライドすごいな、参考にしたい」「キャンパスで拍手の嵐が起きてる!」「企業のプレゼン資料みたい」など、リアルタイムでたくさんのコメントが書き込まれていました。

 

 

レスポンスを受け、発表者たちから「皆さまからの温かい言葉に、ますますやる気が出ました!」といった前向きな感想が。聞き手として参加していた生徒たちからは、「とても楽しかったです。次回は発表者として参加したいです」「好きなことが伸ばせるN中等部が大好きです」などの意見が寄せられています。

 

温かな雰囲気のなか幕を閉じた、第1回N中等部LT大会。生徒たちが、好きなことに対して、誇りを持ってプレゼンテーションしている姿がとても素敵でした。聞き手の生徒たちも、刺激を受けていた様子です。

また、「好き」を発信したことで、共通の趣味を持った友だちが見つかったり、新しい発見があったり、より良いフィードバックをもらったりと、生徒同士の新たな交流も生まれていました。

 

LT大会は不定期で開催していく予定です。好きなこと、興味のあることを発信できる機会を今後も作っていけたらと思っています。

一覧へ戻る

その他の記事

大宮
2020/06/30

今年度開校の大宮キャンパス 笑顔溢れる学びの場に

大宮
2020/05/26

大宮キャンパス 新入生が困りごとを「QAIKETSU」する

Page Top