N高S高と共通したあたらしい教育

平日10:00〜19:00

※感染拡大防止及び職員の安全確保観点から、人数を減らして対応しております。

N高S高と共通したあたらしい教育

Education

3つの教育方針で自分の夢に近づく

N高・S高と共通した教育方針

N高・S高と共通した理念に基づく教育

N中等部とN高等学校・S高等学校は共通した理念に基づく教育を展開し、"総合力"を身につけ、世界で活躍できる人材を育成し、生徒一人ひとりの夢の実現を支えます。

N中等部は学校教育法第一条に定められた中学校ではありません。ご自身の中学校に在籍したままN中等部で学んでいただきます。

総合力の育成

一人ひとりの"総合力"にイノベーションを起こさせるため、N中等部では、U理論〔※〕をベースに多様なカリキュラムを展開しています。固定観念を捨て、自分と世界を観察することで、自己認識を深く掘り下げます。そして、自分のあり方や社会との繋がりが見えたとき、自分なりのイノベーションが始まります。

図:N高・S高と連携した教育による総合力の育成
※U理論:
マサチューセッツ工科大学のC・オットー・シャーマー博士が提唱する理論。
組織や集団がイノベーションを起こすためのリーダーシップ能力開発を目的とする。

3つの学習モデル

N中等部はN高等学校・S高等学校の掲げる、3つの教育方針の下、"総合力"を養います。生徒が充実した日々を過ごしながら、夢に近づくためのサポートをしています。

学習モデル

図:3つの教育方針図:3つの教育方針
※学力向上:OECD Learning Compass 2030が掲げる知識、技能、態度、価値観を参考にカリキュラムを設計
  • 探究学習

    探究学習

    マインドフルネスや思考練習を通して、感情のコントロールと自己を客観視する手法を身につけ、やりたいことを明確にします。また、チームで活動し、他者を理解した上で、集団の中での自分の役割に気づきます。さらに、PBLを通して、課題解決や価値創造に挑戦します。

  • 学力向上

    学力向上

    N中等部では知的好奇心を刺激し、生徒のペースに合わせた自学自習を促すことで、生徒は興味のある分野に対し、問題意識を持った学びを進められます。また、小学校範囲や中学校範囲の復習から大学・キャリア研究まで学ぶことができます。

  • プログラミング

    プログラミング

    パソコン、ICTツールの活用からスタートし、プログラミングの基礎・応用技術を身につけます。さらに独自サービスやプロダクトの作品制作に注力することも可能です。モノづくりを大切にし、普遍的なスキル「プログラミング的思考」を身につけます。

Page Top