N高S高と共通したあたらしい教育

入学相談窓口

平日10:00〜19:00

※感染拡大防止及び職員の安全確保観点から、人数を減らして対応しております。

N高S高と共通したあたらしい教育

通学コースの特長Feature

これからの社会で活躍するための
スキルを仲間と共に学ぶ

ライフスタイルに合わせて学習スタイルを選び、
全国にあるいずれかのキャンパスに登校して学習するコース。
基礎学習はもちろん、PBL(プロジェクト学習)やグループディスカッション・
プログラミング・語学などを通して総合力を身に付けます。
また、コーチングにより一人ひとりが社会で活躍できる自分の武器を見つけ、
キャンパスで友だちと協働する中で、その武器を磨きます。

5つの特長

01

実社会で生き抜くための力を養う、対面でのPBL

キャンパスで仲間と共にPBL(プロジェクト学習)に挑戦します。協働やプロジェクト作りを通して、プレゼンテーション・ディスカッション・思考法など、社会で必要な総合的なスキルを身に付けます。“正解のない問題”に取り組み、周囲を巻き込み、解決策を導き、発表することで、実社会で活躍できる人材を目指します。

02

仲間と一緒に協働力を養う
ワークショップ型授業

コーチングを通して明確になった価値観や得意なこと、やりたいことは生徒一人ひとり異なります。生徒がひとつのテーマに対してさまざまなアイデアを出し合い、意見交換し、チームとして形にするワークショップ型授業を取り入れています。多様な価値観を背景に実社会で必要な協働力が身に付きます。

03

自分にあった学習スタイルを
実現する、3つのスケジュール

多様な学びには、多様な環境を。通学コースは週の通学日数を5日、3日、1日から選択できます。自分のライフスタイルに合わせて、学習プランを組み立てて学ぶことができます。

04

多彩な人材を育成する
豊富なカリキュラム

生徒とメンターとが“キャンパスで双方向のコミュニケーションが取れる”特長を生かし、プログラミング学習・英語のワークショップ・グループワークを活用したPBL(プロジェクト学習)など豊富なカリキュラムをキャンパスで実施しています。生徒の声を柔軟に反映した授業を行っています。

05

仲間と楽しむキャンパスイベント

各キャンパスごとに、キャンパスフェスティバルや校外学習・季節のイベントなどがあり、年間を通して、友だちと共に思い出を作れます。生徒が企画から運営まで主催するイベントもあります。

授業の様子

21世紀型スキル学習

グループごとにプレゼンテーション

対面の実践的なグループワークが通学コースの特長。他者との協働をはじめ、人の意見を受け入れる力、自分の意見を主張する力を伸ばします。

生徒の声濱田 悠生さん
21世紀型スキル学習では意見交換をすることで、友だちの新たな一面も発見できました。

プログラミング学習

戦艦や建物など、個性の光る制作物

通学コースの全キャンパスには3Dプリンターがあり、生徒たちはプログラミング学習を通して、好きなものを自由に制作しています。

生徒の声田中 健寛さん
プログラミングの時間にHTMLやCSSを学んでいます。自作ゲームを完成させることが目標です。

キャンパスを飛び出した学習

思い切り体を動かして、楽しくリフレッシュ

キャンパス内での学習だけでなく、キャンパス近くのプレーパークでさまざまなアクティビティに挑戦する学びも。思考力や協同/協働力を高める機会にもつながります。

生徒の声栗原 未希さん
メンターや仲間がサポートしてくれるおかげで、安心して毎日楽しく通えています。

通学コースのメンターより

堀口 あゆ子

新宿キャンパス

堀口 あゆ子

キャンパスで趣味や学習などの話を聞くことが私の楽しみです。皆さんの”好き”や”挑戦”を応援できる日を楽しみにしています。

多胡 潤一

秋葉原キャンパス

多胡 潤一

N中等部では生徒一人ひとりが自分のペースで成長できます。その姿を近くで見守れることを一同、心待ちにしています。

Page Top