N高S高と共通したあたらしい教育

平日10:00〜19:00

※感染拡大防止及び職員の安全確保観点から、人数を減らして対応しております。

N高S高と共通したあたらしい教育

特別授業Special

各界のトップランナーから
実社会で活きる“リアル”な学びを得る

社会で本当に役立つ学びとはなにか、日頃の学びは実社会とどのようにつながっているのか。各界で活躍している著名人を講師に迎え、
科目授業のレベルを超えた特別授業で、知識だけにとどまらない学びの楽しさと、活かし方を学習します。

英語

船橋 洋一が教える
「Foreign Affairsで読む、世界の今」

時代を代表し、世界を動かす論文を数多く発表してきた国際政治誌『Foreign Affairs』。その中から最新の論文を抜粋して原典のまま読み、世界の今をリアルタイムに感じることを目標とします。教科を越えて学ぶ、そして“英語を学ぶ”のではなく“英語で学ぶ”という知的興奮を呼び起こします。

Profile

ジャーナリスト、法学博士、一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブ理事長、元朝日新聞社主筆、慶應義塾大学特別招聘教授。東京大学教養学部卒業後、朝日新聞社入社。アメリカ総局長などを経て主筆となる。大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した『カウントダウン・メルトダウン』(文藝春秋)など、著書多数。

公民

竹中 平蔵が教える
「日本における改革・意思決定
-アフターコロナの日本に必要なこととは何か-」

アフターコロナの時代で日本の未来を背負う若者の生き方を考えます。科目授業で学ぶ、三権分立や国家の仕組みなどの知識をもとに“ 日本という国家の意思決定がどのように行われているか”を、金融担当大臣・郵政民営化担当大臣・総務大臣を歴任した竹中平蔵氏から学びます。

Profile

東洋大学教授、慶應義塾大学名誉教授、博士(経済学)。ハーバード大学客員准教授、慶應義塾大学総合政策学部教授などを経て、2001年に経済財政政策担当大臣に就任。その後、金融担当大臣、郵政民営化担当大臣兼総務大臣を歴任。現在は、多くの企業の社外取締役などを兼務。『ポストコロナの「日本改造計画」 デジタル資本主義で強者となるビジョン』(PHP研究所)など、著書多数。

古文

江川 達也が教える
「本当は役に立つ古文-『信長公記』を読む-」

古文を学習することが、生きる上でどう役に立つのか。物語創作者である江川氏が、自らの視点で“ 古文を学ぶ意義”を生徒に伝えます。あえて一次文献(原典・ソース)に触れて読み解くことは、身分で考え・分析し・ものごと見る力につながります。

Profile

漫画家。愛知県教育大学数学科卒業、名古屋市立東陵中学校で数学を教えた後、本宮プロダクションでアシスタントを経て、1984年『BE FREE!』(講談社)で漫画家デビュー。代表作は『まじかる☆タルるートくん』(集英社)、『東京大学物語』(小学館)など。また『源氏物語』(集英社)など、歴史・社会学漫画も多数執筆。近年の作品には『脳内散歩地図』(地図センター)がある。

数学

加藤 文元が教える
「ガロア理論特別講義」

現代数学において重要な「ガロア理論」を高校までの知識で学べる講義です。「群」や「体」といった高校の範囲を超える概念や、方程式の可解性について学びます。数学の学問としての楽しさに触れながら、未来を生み出す学識を身につけます。

自由選択カリキュラム「数理科学」

Profile

東京工業大学理学院数学系教授。京都大学大学院理学研究科数学・数理解析専攻博士後期課程修了。博士(理学)。マックス・プランク研究所(ドイツ)研究員、レンヌ大学(フランス)やパリ第6大学(フランス)客員教授なども歴任。

ネットリテラシー

津田 大介が教える
「ネットリテラシーについて」

パソコンやスマートフォンの保有率が高まり、SNSが普及した現在。ネット社会を生きるうえで、大切なスキル“ネットリテラシー”について、インターネットユーザー協会の発起人のひとりでもある津田氏が実体験を交えながら講義します。ネット炎上の原因となる火種を解読し、もしも自身が炎上に巻き込まれた場合はどう捉え、考えるべきなのか。ネットリテラシーの向上が話題になる今、ネット時代における情報の取り扱いの認識・発信について学びます。

Profile

ジャーナリスト/メディア・アクティビスト、ポリタス編集長。大阪経済大学情報社会学部客員教授。早稲田大学社会科学部卒。メディアとジャーナリズム、著作権、コンテンツビジネス、表現の自由などを専門分野として執筆活動を行う。近年は地域課題の解決や社会起業、テクノロジーが社会をどのように変えるかをテーマに取材を続けている。主な著書は『情報戦争を生き抜く』(朝日新書)、『ウェブで政治を動かす!』(朝日新書)、『動員の革命』(中公新書ラクレ)など。

プロ用プログラミング

伊藤 直也が教える
「プロフェッショナル プログラミング入門
-はじめてチームで開発する人のためのソフトウェアデザイン-」

職業プログラマとして大切な、“チームで開発すること”の考え方を身につける講義です。アマチュアとプロの開発に対する考え方の違いなど、プログラミングの教科書には書かれていない、職業プログラマとして必要な、より良い設計・オブジェクト・コードを書くための芯となる“インターフェースから考えてプログラミングする”姿勢を学びます。

Profile

青山学院大学大学院博士課程前期修了後、新卒でニフティ株式会社に入社し、ブログサービス「ココログ」を開発。その後、はてなの取締役CTOに就任。はてなブックマークの開発等、同社サービス開発をリード。グリー統括部長を経てフリーランスとして活動。Kaizen Platform,Inc.、株式会社一休、 日本経済新聞社、ハウテレビジョンほか複数社の技術顧問/技術アドバイザーを務めた。2016年4月、ホテル・旅館・レストランの大手予約サイト「一休」の執行役員CTOに就任。

ゲームのプロモーション

小沼 竜太が教える
『ゲームの宣伝屋が教える、ゲームの宣伝』
-ゲーム市場のユーザーコミュニケーション-

ゲームのマーケティングやプロモーションを通じて、消費者の動向や取り巻く環境、そしてゲーム市場の変化などが学べる講義です。ユーザーの心を動かす“ 伝え方”をゲームの宣伝屋として活躍する小沼氏の経験をもとに伝えます。

Profile

マーケティングプランナー、株式会社リュウズオフィス代表取取締役。大学在学中よりフリーランス活動を経て、2008年、ゲームメーカー向けに特化したマーケティング・ソリューションを提供する株式会社リュウズオフィスを設立。数多くのゲームタイトルのプロモーションに携わる。

Page Top