N高S高と共通したあたらしい教育

入学相談窓口

平日10:00〜19:00

※感染拡大防止及び職員の安全確保観点から、人数を減らして対応しております。

N高S高と共通したあたらしい教育

ICTツールの活用ICT Tools

中学生のうちから
ICTリテラシーを高める

N中等部の生徒は、
さまざまなICTツールを無料で使えます。

N中等部では、多くの企業で使われているICTツールを利用し、ネットを介した学習やコミュニケーションを行っています。
将来、社会に出てから利用する可能性の高いツールを活用することで、
中学生のうちにICTリテラシーを高めることができます。

授業で活用

Google Workspace

インターネットサービス企業Googleが提供するクラウド型の統合アプリケーションです。GmailやGoogleカレンダー、Googleドライブなど、多くの便利なツールが使用できます

Google Workspaceは、Google Inc.の登録商標または商標です。

主な利用例

  • 生徒一人ひとりがGmailアカウントを所有
  • スライドを使ったプレゼンテーション資料の制作
  • スプレッドシートを使ったデータの集計方法を学ぶ
  • 講義で使う資料や、日々の記録を記す「日誌」をClassroomで共有

Slack

多くの企業で導入されている、ビジネス向けコミュニケーションツールです。クラス、同好会、雑談などのチャンネル〔※〕ごとにさまざまな交流が行われています。

チャンネル:目的別の部屋のような機能

主な利用例

  • N中等部からの全体連絡
  • メンターとの連絡、友だちと雑談
  • 同好会の活動
  • 目的別のチャンネルで同じ趣味の仲間と交流

Zoom

映像と音声によるビデオ会議にチャット機能などを備えたコミュニケーションシステム。遠隔地にいる複数の人たちとリアルタイムでコミュニケーションをとることができます。

主な利用例

  • 一斉授業、ネット自習室(ネットコース)
  • コーチング・三者面談(ネットコース)
  • 「プロジェクトN」のゲスト講演(通学コース)
  • イベント時に全国のキャンパスやネットコースの生徒をつなぐ
Pickup

「基礎から学べる パソコン講座」

映像授業「基礎から学べるパソコン講座」では、電源の入れ方やマウスの基本操作をはじめ、セキュリティ、クラウドサービス、ビデオ会議の活用までを幅広く身に付けられます。パソコンが初めての方も安心して学習をスタートできます。

クリエイティブツール

Adobe Creative Cloud

アドビが提供している、グラフィックデザインや動画編集、ウェブデザインのアプリケーションソフトウェア。Photoshop、Illustrator、InDesign、Premiere Pro、XDなど20以上のアプリが利用でき、想像のおもむくままに多彩な創作ができます。

Adobe Creative Cloudロゴは、 Adobe(アドビ社)の米国およびその他の国における商標または登録商標です。 Adobe, the Adobe logo, Adobe Premiere Pro, Adobe XD, After Effects, Creative Cloud, the Creative Cloud logo, Illustrator, InDesign, and Photoshop are either registered trademarks or trademarks of Adobe in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.

アドビ株式会社とパートナーシップを締結

N中等部はアドビ株式会社とパートナーシップを締結し、2021年4月から「Adobe Creative Cloud 小中高校向けユーザー指定ライセンス」を導入しました。このライセンスは角川ドワンゴ学園が運営するN高等学校(以下、N高)が2018年6月に国内第1号の採用校として導入し、2021年4月からはS高等学校でも利用しています。なお、ライセンス利用における費用は角川ドワンゴ学園が負担するため、生徒は無料で使うことができます。

CLIP STUDIO PAINT DEBUT

イラストやグラフィックアート制作に必要な機能がそろったデジタルペイントツール。高度な筆圧感知機能で、自然で滑らかなペンタッチを実現し、多彩なブラシツールが使えます。

Page Top