N高と共通したあたらしい教育

学校法人角川ドワンゴ学園 N中等部

0120-9917-00 受付時間:平日10:00~19:00
N高等学校公式facebook N高等学校公式twitter N高等学校公式YouTubeチャンネル

N高と共通したあたらしい教育

N中等部ブログ

【講義紹介】社会で必要な知識・教養を身につける「PBLトレーニング」の学び

 

N中等部では、プロジェクト学習の一環として「PBLトレーニング」の授業を行ってます。「PBL」とは、課題解決型学習(プロジェクトベースドラーニング)のこと。

 

未来が予想困難な時代と言われる現代においては、正解のない問題に対して、協働して答えを導いていく力が求められています。

 

PBLトレーニングでは、実社会で課題解決に役立つ知識、教養、仕事に必要なスキルなどを学び、「自分自身の感性」と「社会課題」をつなげる練習をしています。

 

 

以下の内容は、これまで行ったPBLトレーニングのカリキュラムの一部です。

 

【仕事の頼み方】

社会に出ると他部署や外部の方に仕事を依頼することがあります。この講義では、依頼した仕事がイメージ通りに仕上がっていなかった場合を想定して原因を追及。自分の考えを正しく伝える方法を学びました。

 

【ルールの理由】

世の中には多種多様なルールがあります。ルールが存在する理由を考え、ルールを守る意識を高めました。

 

【チームづくり】

仕事をする上ではチームが必要です。世の中に存在するチームの形はさまざま。 チームの具体例を学び、自分にとっての理想のチームを想像してみました。

 

では、実際の授業の模様を紹介します。この回では「社会で本当に必要なスキルは何か」を考えるため、「選考の方法」について学びました。

 

 

授業は知識を得ることを目的とした「知る活動」から始まります。ユニークな採用方法を取り入れている企業の実例を挙げて解説。

その上で企業が

 

・どのような人材を求めそのような選考を行っているのか

・応募者のどのような側面を知りたくてそのような選考方法を採用しているのか

 

などを考えました。

 

 

次は個人ワークの時間です。架空の企業の経営側の立場に立ち、

・どのような人材を求めるか

・求めている人材を選考するために、どのような質問を投げかけるかなど、実際の選考の方法を考えました。

 

 

作成したワークシートは、スクリーンショットを撮ってチャットツール「Slack」で仲間にシェアします。

良いと思ったアイディアには、スタンプを押したり、コメントをしたりと、Slackの機能を利用してリアクションをし合います。

 

実際に生徒が作ったワークシートを紹介します。まずは、国内旅行代理店のツアーガイドの選考方法を考えた生徒のシートです。

 

 

 

キャンパスの仲間から「どんな人が欲しいか、面接でどんな質問をするか、しっかり練られていて素晴らしい!」「バス酔いを軽減する方法を(選定する側に)伝えられたら、ガイドとして有利ですね」「面接応募していいですか?」などのレスポンスがありました。

続いては、パティスリーの2号店の選定方法を考えた生徒のシートです。

 

 

キャンパスの仲間からは「求める人物像が具体的。活躍できる人材が確保できそう!」「企業側としては“ 人に信頼される性格”の人材が欲しいだろうなあ」「面接者に留学経験の有無を質問することでスキルを確かめるという着眼点が素晴らしい」などのレスポンスがありました。

授業では毎回Slackを活用して個人ワークの内容を共有しています。シェアすることで、お互いに刺激を受けたり、意見をもらったり、ひとりでは思い浮かばなかったようなアイディアが生まれることも。生徒たち自身も、アイディアを共有することを楽しんでいる様子です。

 

この授業を受けた生徒たちからは

「将来雇用主になったら、柔軟な面接をできるようになりたい」「実際に選考する時に必要な知識を得ることができた」といった感想が寄せられました。

 

“働く”という、年齢的にまだ実感の沸きにくいテーマでも、他の生徒と共に考えることで、大人も驚くような素晴らしいアイディアが生まれています。

 

N中等部の生徒の中から将来活躍する人材が誕生することを期待しつつ、これからも創造力・想像力に溢れた発想を聞かせてくれることを楽しみにしています。

一覧へ戻る

その他の記事

大宮
2020/07/31

第1回N中等部LT大会開催〜あなたの“好き”をなんでも発表してみよう!〜

大宮
2020/06/30

今年度開校の大宮キャンパス 笑顔溢れる学びの場に

大宮
2020/05/26

大宮キャンパス 新入生が困りごとを「QAIKETSU」する

Page Top