N高S高と共通したあたらしい教育

学校法人角川ドワンゴ学園 N中等部

0120-9917-00 受付時間:平日10:00~19:00
N高等学校公式facebook N高等学校公式twitter N高等学校公式YouTubeチャンネル

N高S高と共通したあたらしい教育

N中等部ブログ

生徒が紹介する放課後の時間

 

※この記事は、江坂キャンパス1年生、福澤優喜さんに書いてもらいました。

 

9月1日(火)からN中等部 通学コースの登校時間が通常通りになり、放課後の自由時間が戻ってきました。

今回は江坂キャンパスの放課後の様子を紹介します。

 

 

江坂キャンパスは“安心・安全”をモットーにしているのでコロナ対策を徹底してます。そのため、生徒同士が接触する可能性のあるカードゲームの時間は、こまめな手指の消毒、手洗いをみんなで心がけてます。

 

カードゲームで遊ぶことが多いのは「UNO」です。UNOは頭を使うので「う〜ん」などの悩ましい声が聞こえてきます。

 

授業でも活用している「マインクラフト」(※)は 特に人気の高いゲームです。放課後に生徒同士で集まって一緒に遊ぶことも。クリエイティブモードでものづくりを楽しんだり、サバイバルをしたりと交流を深めてます。 みんなで協力しあっているので、「ナイス!」 「ありがと!」などの明るい声が聞こえてきます。

 

※世界中で累計一億本以上販売されている、ブロックを設置して遊ぶものづくりゲーム。素材をもとに建物や家具などを作り、ブロックを組み合わせ、オリジナルの世界を構築していく。近年、プログラミング教育・情報教育・協同学習などの教材として使用されることも多い。

 

 

テレビゲームは、「スマブラ」(アクションゲームの「大乱闘スマッシュブラザーズ」)をしたり、「Fall Guys: Ultimate Knockout」(オンラインパーティーゲーム)をしています。大きなモニターで複数人で遊べるゲームがたくさんあるのでテレビゲームも人気です。対戦ゲームをプレイする時は、「それは強い!」「天才すぎ!」など 、相手を褒める声が聞こえてきます。

 

 

製作作業をすることもあります。「Unity (ゲームエンジン)」などのアプリで何かを作ったり、「Blender (3DCG制作ツール)」で作ったものを3Dプリンターで生成したり。

Blender で作ったものはキャンパスに飾ったり、記念に家に持ち帰ったりして各々楽しんでいます。このブログのトップの画像の黄色い人形も作品のひとつです。キャンパスに飾ってある製作物はどれもクオリティが高くて「すごい!」など驚きの声が聞こえてきます。

 

 

“雑談”は誰でも気軽に参加できます。TA(ティーチング・アシスタント)の先生 との話で盛り上がったり、自分の知らない話を聞けたりします。成長への一歩にもなるので雑談への参加率はとても高く、その日あった出来事や、気になったことなど、自由な話題で盛り上がっています。

 

 

 

江坂キャンパスはとても自由度が高くて、友だち同士の交流の場としていつも楽しく過ごしています!

その様子はまたお伝えします。それではまたお会いしましょう。

一覧へ戻る

その他の記事

江坂
2021/04/12

【江坂】謎解きやクイズでにぎやかに!
3年生との最後の交流イベント「卒業生を送る会」

江坂
2021/01/14

生徒にインタビュー!「自由選択の時間、なにをしてますか?」

江坂
2020/10/30

江坂キャンパス 楽しく学ぶ新たな体験を~公園企画、始動!~

Page Top