N高S高と共通したあたらしい教育

学校法人角川ドワンゴ学園 N中等部

0120-9917-00 受付時間:平日10:00~19:00
N高等学校公式facebook N高等学校公式twitter N高等学校公式YouTubeチャンネル

N高S高と共通したあたらしい教育

N中等部ブログ

江坂キャンパス 楽しく学ぶ新たな体験を~公園企画、始動!~

 

肌寒い日が増えてきて、本格的な秋の訪れを感じるようになりました。

季節の変化に負けることなく、自宅から授業を受けている生徒も含め、元気に通学しています。

10月から新しい仲間が増え(※1)、キャンパスには活気が溢れています。

 

※1 N中等部では、4月・7月・10月・1月に新入生を迎えています。

 

先日、N中等部のカリキュラム「公園企画(自由選択学習 「in the park」)」を実施しました。

公園企画は「冒険教育」をベースにしたカリキュラムです。冒険教育とは、冒険=アドベンチャーを活用した教育手法で、青少年の人間形成や人間関係づくり、内面の成長を促す手法のこと。例えば、「大勢の前で自分の意見を述べる」「友だちと新しい体験をする」といったことも、冒険教育のひとつです。

 

N中等部の公園企画には特別な決まりはなく、生徒が公園内で思い思いに楽しむ時間としています。これまでも定期的に行ってきましたが、新しい日常がスタートしてからは初めてのことです。

 

そこで今回は

・コロナ禍での新たな挑戦

・心身のリフレッシュ

・他者とのアクティビティを通して「21世紀型スキル学習」の学びを深めることを目的として、10月20日(火)に週1コース(※2)の生徒の公園企画を実施しました。

 

※2 N中等部の通学コースは週5日・週3日・週1日の3つの通学スタイルを用意しています。

 

当日は見事な秋晴れ。江坂キャンパスの近くの公園に到着すると、「大縄をしよう」、「鬼ごっこをしよう」、「キャッチボールがしたい」、「いや、ドッヂボールだ!」などの声が次々と上がり、目的に合わせてグループを組みました。

 

教職員やTA(ティーチング・アシスタント)も混ざり、安全面や衛生面、周囲の人たちに配慮しながらアクティビティを行います。

 

少し時間が経つと、鬼ごっこで捕まった生徒の悔しそうな声や、楽しそうな笑い声が聞こえてきました。

ボール遊びをしたり、公園を散歩したり。なかには木陰で休憩する生徒も。澄み切った青空の下、それぞれ気持ちよく過ごしている様子でした

 

楽しい時間もあっという間。公園内に「もうこんな時間!?」という生徒の声が響きます。

 

キャンパスに戻ると「プログラミング(モノづくり)」の授業の時間です。生徒たちからは「疲れたー」という声が上がっていましたが、リフレッシュした成果もあって、最後まで集中力を発揮できたようです。

 

普段一緒に授業を受けている仲間とキャンパスの外でコミュニケーションをとったことで、さらに信頼関係を深められたようで、「次のは公園企画はいつですか?」「今度はサッカーをやりたい!」という声が上がっていました。

 

N中等部ではこれからも楽しく学べる体験を提供していきます。

一覧へ戻る

その他の記事

江坂
2021/04/12

【江坂】謎解きやクイズでにぎやかに!
3年生との最後の交流イベント「卒業生を送る会」

江坂
2021/01/14

生徒にインタビュー!「自由選択の時間、なにをしてますか?」

江坂
2020/10/08

生徒が紹介する放課後の時間

Page Top