N高S高と共通したあたらしい教育

学校法人角川ドワンゴ学園 N中等部

0120-9917-00 受付時間:平日10:00~19:00
N高等学校公式facebook N高等学校公式twitter N高等学校公式YouTubeチャンネル

N高S高と共通したあたらしい教育

N中等部ブログ

【ネットコース】表現力を磨く!
日本語ライティング・リスニングのオリジナル授業を開催

 

N中等部ネットコースでは2020年10月から月に1回「ライティング授業(書く授業)」と希望者向けのライティングワークショップを行ってます。

 

授業では、社会に出てからも役立つ文章スキルのほか、読解力、表現力を身に着けることが目的です。毎月違ったテーマを設け、ビデオ会議ツール「Zoom」のチャットや、Google Classroom(※1)で配布したワークシートを使いながら、相手に効果的に言葉を伝える方法を学んでいます。

 

※1 Google Classroom…Googleが学校向けに開発したWebサービス。課題の作成、配布、採点をサービス上で行うことができ、教師と生徒間でペーパーレスに共有できる。

 

授業中、生徒たちから多彩な表現方法のアイデアが生まれていきます。他のクラスの生徒のアイデアを見て、生徒たちから「なるほど!」「すごい!」といった声が上がっていました。

 

 

また、授業とは別の日に、月に1回、ライティングのワークショップも実施しています。ワークショップの参加は自由です。より理解を深めたい生徒に向け、授業の内容を違った角度から掘り下げています。

 

 

 

 

普段の授業とは異なり、和やかな雰囲気のワークショップ。Google ドキュメント(※2)で作成したひとつのワークシートを生徒同士共有して、直接入力をしながら学習に取り組んでいます。

 

※2 Google ドキュメント…他のユーザーと一緒に文章ファイルの編集ができる、Googleの無料サービス。リアルタイムに他の生徒の意見を知ることが、多様な表現方法を知るきっかけとなり、学びにつながっています。

 

言葉の表現に興味を持った生徒たちから「もっと言葉の表現を学びたい」という声を聞くようになり、今年2月からは「国語リスニング授業」を行うことになりました。国語リスニングはバーバルコミュニケーション(※3)の口頭や音声に焦点を当てた授業です。

 

※3 バーバルコミュニケーション…コミュニケーションには、「バーバルコミュニケーション」「ノンバーバルコミュニケーション」の2つの方法があると言われています。バーバルコミュニケーションは、会話、手紙、メール、印刷物など、言葉によるコミュニケーションのこと。対してノンバーバルコミュニケーションは、言語以外の情報をもとにコミュニケーションをとること。

 

 

国語リスニングは文字やテキストと違い、何度も見直すことができません。読み上げられた音声を聞きながら、メモをしたり、質問をしたりと、言葉の意図を読み取っていきます。

 

メモの内容が不十分と感じたとき、能動的に質問をして情報を得ることもバーバルコミュニケーションのひとつ。正解、不正解で終わらせず、“なぜ”を探求していくことで、アクティブリスニング(積極的傾聴)を身に付けることができました。

 

 

国語リスニングの授業を実施した週に、月に一度のワークショップも開催。国語リスニング授業で取り上げたテーマの英語版に挑戦しました。

 

「四角形」は英語で何と言うんだろう?

「並べて置く」は英語で何と言うんだろう?

わかりそうでわからない英単語や熟語を学びながら、説明のアイデアをチャットやワークシートに記入していきました。

 

 

今後も生徒の意見を取り入れつつ、ライティング・リスニング授業、それぞれのワークショップを開催していく予定です。授業を通して言葉で伝えることの楽しさ・面白さを体験しながら、コミュニケーション力を磨いていけたらと思ってます。

一覧へ戻る

その他の記事

ネットコース全体
2021/03/11

【ネットコース】21世紀型スキル学習を通して学んだ生徒の声

ネットコース全体
2021/02/12

【ネットコース】自分の“好き”を共有!第1回 N中等部ネットコース プログラミングLT大会…

ネットコース全体
2021/01/29

【ネットコース】プログラミング専属のティーチング・アシスタントに聞いた
N中等部プロ…

Page Top