N高S高と共通したあたらしい教育

入学相談窓口

平日10:00〜18:30

N高S高と共通したあたらしい教育

N中等部ブログ

【新宿】「推しを布教せよ!」合同プレゼンテーション N-meeting 開催

 

N中等部通学コースでは “12歳からの進路設計”(※1)のため、N高等学校・S高等学校との連携をさらに強化していきます。N/S高の教育コンテンツを導入するにあたって、タイムテーブルを変更し、来年度4月から授業数を1日4コマから1日6コマに増やすことになりました(※2)。

 

※1  N中等部に入学した生徒が12歳から自分の進路を考え、設計していくことを支援するため、2022年4月よりN高等学校・S高等学校との連携を強化。N/S高と同じく「探究学習」「学力向上」「プログラミング」の3つの教育方針の下、生徒の総合的な学びを支援します。詳しくはニュースからご覧いただけます。

 

※2 学費は2021年度と同額です。タイムテーブル変更の詳細はこちらからご覧いただけます。また、イベントや特別授業実施の際はタイムテーブルを変更することがあります。

 

4月の変更に先駆け、2022年1月からトライアル期間として新たなタイムテーブルで学びを進めています。

 

今回は新カリキュラム「ミライ」内で行った全キャンパス合同のプレゼンテーション「N-meeting」についてお話します。

 

ミライは、自分の未来に向けた目標設定や、これまでの取り組みの振り返りを目的としたカリキュラムです。事前にキャリアガイダンスを実施し「自分はどのように生きていきたいか」「そのために今N中等部でできる活動は何か」を考えました。

 

ミライの一環のN-meetingは、全キャンパス合同で行うプレゼンテーションの場。登壇者は立候補した生徒。各回ごとにテーマを用意しています。

 

 

第1回のテーマは「自分の推しを布教したい」です。アニメ、マンガ、ゲーム、YouTuberなど、自分の“お気に入り”の魅力をスライドにまとめ、3分間スピーチします。

 

 

新宿キャンパスからは3名の生徒が立候補。Googleスライド(※3)などを活用して、発表用の資料の準備を進めました。

3分間では語り尽くせない推しへの想いを、いかに聞き手に伝えるか考えながらスライドを作成。担当のメンター(教育スタッフ)とリハーサルを行い、時間配分やスライドの作り方、話し方などについてアドバイスを受け、当日に挑みました。

 

Googleスライド…Google社が提供する無料のスライド作成ソフト。スライドの作成、編集、共同作業を無料で行うことができる。

 

 

発表当日はオンラインで各キャンパスを中継。新宿キャンパスのモニターにも他のキャンパスの様子が映し出されました。

多くの人が注目している空気感を前に緊張している生徒をメンター・参加した生徒が見守ります。

 

新宿キャンパスの生徒は、好きなキャラクター・アーティストなどを紹介。発表が終わると、聞き手として参加した生徒から拍手やフィードバックが送られました。

 

 

スピーチを行った生徒のコメントを紹介します。

 

Aさん:好きなキャラクターの紹介

キャンパスでのお知らせで「推しを布教」という言葉を聞いて「私これやりたい!」と友だちに宣言して勢いで応募しました。発表に向けた準備では3分間の短い時間でどれだけ伝えたいことを切り詰めるか、どのように推しの可愛さを伝えるか工夫しました。今回は推しのキャラを知らない人が多い中でのプレゼンだったため、見た目や声に焦点を当てて話をしようと決めました。

 

また、発表の準備を進める中で人前で話すということについて考え、色々な気づきが得られました。発表前のメンターとのリハーサルでは、自分が「思ったよりも早口なんだな」と気付かされ、緊張すると言葉が詰まってしまったり、話が脱線してしまったりすることにも気づきました。

 

発表の時は声が震えるくらいに緊張していました。「これで伝わるかな?」という不安もありましたが、「伝われ」と思ってプレゼンをしました。

噛んでしまった場面もあったけどよくできたのではないかと思います。N-meetingを通して、雑談の時は早口や話がそれても良いと思うけど、いざ大切な話をするときに感情が高ぶって話が脱線してしまっては相手に伝えたいことが伝わらなくなってしまうなということに気づきました。今後は心の余裕を持って「大丈夫だからさあ行こう」と自分に言い聞かせてプレゼンに臨みたいです。

 

Bさん:好きなアーティストの紹介

今の自分のプレゼン能力でアーティスト・Aimerさんの素晴らしさを伝えられるか自分を試す為に応募しました!

 

歌声が流せないため、Aimerさんの歌の良さを自分の言葉で説明するのに苦労しました。なので四六時中Aimerさんの曲聴いてました。その他にも、スライドで曲を比べるときどちらがどのような曲か困らないようにそれぞれの曲にあったフォントにしました!

発表の日は、とにかく朝から緊張してました。新宿キャンパス発表トップバッターだったので、ものすごく緊張しました。自分自身全力を出せていなかった気がします。

 

Aimerさんの良さを伝えきれなかったかなと心配だったのですが、その後「Aimerさんの曲を聴いたよ!」という声もいただけてうれしかったです。

 

さまざまな気づきがあったという生徒たち。準備期間も含め有意義な時間になりました。次回のN-meetingは3月に開催予定です。

テーマは「N中等部での学びを後輩たちに伝えたい!」。卒業間近の3年生が後輩にどのようなメッセージを送るのか、今からワクワクしています。

一覧へ戻る

その他の記事

新宿
2022/04/07

【新宿】自分なりのリーダーシップを活かしながら{br}オリジナルTシャツをデザインしよう

新宿
2021/10/19

【講義紹介】お互いを高め合いながらオンラインで学習を{br}N中等部生に聞く「基礎学習」の…

新宿
2021/07/20

【新宿】プロジェクトN始動!コマ撮り動画でN中等部を紹介しよう

その他の記事

N中等部全体
2022/08/05

【池袋】N中卒業生が語る!進路のこと、N/S高のこと

N中等部全体
2022/08/02

【通学コース】今年度初となるフィールドワーク大盛況! {br}〜キャンパスを飛び出して、授…

江坂
2022/03/15

【江坂】放課後の過ごし方は十人十色。生徒による放課後企画も!

Page Top