N高と共通したあたらしい教育

学校法人角川ドワンゴ学園 N中等部

0120-9917-00 受付時間:平日9:30~20:00
N高等学校公式facebook N高等学校公式twitter N高等学校公式YouTubeチャンネル

N高と共通したあたらしい教育

N中等部ブログ

N中等部プレゼン大会「NED」実施しました!
~文化祭からドローンまで、一人ひとりの熱量を全世界へ発信~

 

2019年11月17日(日)に、生徒たちが、オリジナルのアイディアを見つけ、広げるために”表現する”『場』をコンセプトとしたプレゼンテーションイベント「NED」が、N高等学校 代々木キャンパスにて開催されました。N中等部の生徒も個人で4名、グループで2組が発表に参加しました。

 

 

 まずは、奥村明日香さんによる、アニメーションを自主制作してみて学んだことについての発表です。どのようなプロセスで動画を制作したのか、制作して学んだ失敗点などを話し、トップバッターの重圧を感じさせないほど堂々としたプレゼンテーションを行いました。N中等部での生活を表現した1分ほどの動画は、実際のN中等部のキャンパスの写真の上に、柔らかいタッチのキャラクターが動いていてほんわかした作品でした。

 

 

2番手は、Yutaさんによる、ドローンでの空撮及び映像編集についての発表です。プロの資格を最年少で取得するなど、すでにドローンでのカメラマンとして活躍中。ドローンに出会ったきっかけと、その活動の様子について自分の作品をまとめた映像と共に紹介しました。当日取材に来ていたTV局の方からも「是非仕事をお願いしたい」という声が上がるほどの腕前でした。

 

 

3番手は、田中陽也さんによる、現在取り組んでいるプログラミングについてと目指していることにの発表です。導入では、会場を笑いに誘いながらスタート。AR glassやロボットアームで取り組んでいることの進捗とこれからやっていきたいことでは、専門的な難しい単語も出しながらも「料理ができないのでロボットアームを使って料理をさせたい」などの話も織り交ぜ、観客を飽きさせないプレゼンテーションを行いました。

 

 

個人プレゼン最後は、吉岡拓海さんによる、現在開発をする上で取り組んでいるWSL(Windows Subsystem for Linux)の発表です。様々な角度からWSLの魅力や、LINUXを使って作ったオリジナルのデスクトップの紹介を行いました。大人でも難しい説明を自分の言葉で嚙み砕いて説明しているのが印象的でした。

 

 

部活・同好会プレゼンテーションでは、まず、N中動画制作チーム「SANTA BOMB」が活動の紹介をしました。ベージュでそろえた服に身を包み登場。音楽や動画制作といったスキルを持ち、一人でも作品作りはできるが、「みんなで協力して一つの作品を作ることに挑戦したい」という思いから「SANTA BOMB」を立ち上げました。N中等部で学んだ「ブレインストーミング」を使ってアイディア出しをしたり、少量の音楽を流して緊張をほぐす「人が話しやすい環境づくり」をしたり協働のために工夫していることを紹介しました。

 

 

最後は、N中等部文化祭実行委員です。N中等部新宿キャンパスでは、生徒発案で文化祭を開催することが決定しました。そもそも、ビルのオーナーに文化祭を開催してよいのか、楽器を鳴すことについて備品の手配など、初めてだからこその苦労を発表しました。司会から「キャッチコピーに『一緒って楽しい』とありますが、今準備は大変だと思いますが楽しいですか?」という質問に対しては、「楽しいです!」と即答でした。

 

 

 

N中等部では、多様なクラスメイトと語り、笑い合うことで、興味がさらに深まり物事を追求できるような環境を大切にして、日々キャンパスを運営しています。今回のイベントを通して、多くの方にN中等部で学んでいる一人ひとりが自分の熱中していること、好きなことに対して、お互いに刺激を与えながら切磋琢磨している様子が伝わればと思います。

 

 

「NED」の様子は、こちらからご覧いただけます。

https://youtu.be/BjTPwuAmvRA

※コメント欄にワンクリックで発表に飛ぶリンクが設定されていますので、気になるテーマがあれば活用ください。

一覧へ戻る

その他の記事

N中全体
2020/01/22

新宿キャンパスに“ビリー隊長”登場!
N中等部だけのオリジナルトレーニングを指導

N中全体
2019/10/17

【講義紹介】プログラミング講義 〜作品制作を通してスキルを身につける〜

N中全体
2019/09/17

【講義紹介】プログラミングの講義が新しく変わりました

Page Top