N高S高と共通したあたらしい教育

入学相談窓口

平日10:00〜18:30

N高S高と共通したあたらしい教育

ニュース・トピックス

2年半ぶりとなる宿泊型職業体験や
声優 平野綾氏による特別授業など
【N/S高・N中等部 8月特別授業のご案内】

 

学校法人 角川ドワンゴ学園 N高等学校(以下、N高)、S高等学校(同S高)、N中等部では、大学受験講座からクリエイティブ講座まで、興味のある分野を好きなだけ学べるさまざまな課外授業を提供しています。ここでは、8月に実施する主な特別授業をご紹介します。

 

<8月の主な特別授業>

8月21日(日)14:00~17:15 N予備校特別授業「平野綾の声優授業」

女優や声優として活躍する平野綾氏による特別授業です。ビデオコミュニケーションツール「Zoom」を利用して、生徒が実際にアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の1シーンに声をあてるアフレコに挑戦し、平野氏にその場でアドバイスをいただくオンラインアフレコレッスンを行います。このほか、声優に必要なことについてのお話や、質疑応答などを予定しています。 本授業は学園の生徒限定での配信となります。

 

8月24日(水)〜8月26日(金) 現地宿泊型職業体験「観光広報プランナー職業体験 in 長野県小布施町」

N/S高では日本各地のさまざまな職業を高校生のうちから体験し、「働くとはどういうことなのか?」「仕事をするとは?」ということについて理解を深める職業体験プログラムを実施しています。コロナ禍ではオンラインでのプログラムが主体でしたが、今年の夏から2年半ぶりに、現地宿泊型の職業体験を再開しています。8月24日(水)からは一般社団法人小布施まちイノベーションHUBと連携し、長野県小布施町の魅力や、小布施町で暮らす人々の魅力を多くの人に伝える観光広報プランナーの仕事を体験します。実際にフィールドワークとして町歩きをしながら、町の方々との対話を通して町の魅力を伝えるためのペルソナ設計・発信アイデアをグループで考えます。また、生徒たちは小布施町観光協会のInstagramや個人のSNSを使って実際に情報配信を行う予定です。

 

<8月までに実施した注目の授業>

7月14日(木)〜7月26日(火)N中等部通学コース「俳句を作って伊藤園お~いお茶新俳句大賞に応募しよう」

N中等部通学コース週5コースの生徒を対象に、自分視点が生かされた俳句を作成し、お〜いお茶俳句大賞に挑戦するプログラムを実施しました。生徒たちはまず俳句の歴史や、過去に作られた俳句を学びながら俳句の魅力や詠み方について理解し、自分の素直な気持ちを俳句にしたためました。プログラム最終日には全国のキャンパスをZoomでつなぎ、生徒が作成した俳句の中から人気を集めた句と俳人の堀田季何氏により選抜された句の講評会が行われました。生徒たちは今後行われる「第三十四回伊藤園お〜いお茶新俳句大賞」にそれぞれが作った俳句を応募する予定です。

 

8月6日(土)19:00~20:30 N予備校特別授業「夏でもさらつや美髪ヘアケア」

美容サロン「peace omotesando」を拠点に、美容師、ヘアメイク、講師、メイク心理学、トータルビューティーなど幅広く活躍するTommy氏を講師に迎えたヘアケア講座です。egg専属モデルで、恋愛リアリティショーに多数出演している雨宮由乙花さんをモデルに、夏でも美しい髪を保つケア方法をテーマに実演を交えながら解説いただきました。生徒からのヘアケアに関する質問や髪の悩みなどに答えていただくコーナーもあります。本授業は学園の生徒限定での配信です。

 

一覧へ戻る

Page Top