N高S高と共通したあたらしい教育

入学相談窓口

平日10:00〜19:00

N高S高と共通したあたらしい教育

ニュース・トピックス

N中等部でもAdobe Creative Cloudが 無料で利用可能に

 

学校法人 角川ドワンゴ学園 N中等部は、アドビ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:神谷 知信、以下 アドビ)が提供する「Adobe Creative Cloud小中高校向けユーザー指定ライセンス」を採用したことをお知らせ致します。

 

同プランは角川ドワンゴ学園が運営するN高等学校(以下、N高)が国内第1号の採用校として2018年6月より導入し、2021年4月からはS高等学校でも使われています。このたび、N中等部でもアドビとのパートナーシップ締結により利用可能となりました。ライセンスの費用は角川ドワンゴ学園が負担するため、生徒は無料で使うことができます。

※Adobe Creative Cloud小中高校向けユーザー指定ライセンス:https://www.adobe.com/jp/education/k12.html

 

Adobe Creative Cloudはグラフィックデザインや動画編集、ウェブデザインなどのアプリケーションソフトウェアのサブスクリプションライセンスで、Photoshop、Illustrator、InDesign、Premiere Pro、Adobe XDなど20以上のアプリが利用できます。角川ドワンゴ学園では将来、社会に出てから利用する可能性の高いツールを活用する機会を数多く提供することで、中学生のうちからICTリテラシーを高めることを目指しています。

 

N中等部の生徒は、角川ドワンゴ学園が提供する、基礎的なPCスキルを身につけるためのドリル型教材「ものづくりパスポート」や、実際に手を動かしてICTリテラシーを身につけるワーク型の授業「情報リテラシー」などを通じて、Adobe Creative Cloudの基本的な使い方を学べます。その後、授業における提出物の制作や、ネット部活「美術部」やその他の同好会における創作活動、個人の創作活動での利用を想定しています。

N高の課題解決型授業「プロジェクトN」でAdobe Creative Cloudを活用した例
洋服や冊子のデザインなど、さまざまな場で生徒のクリエイティビティを支えている

一覧へ戻る

Page Top