N高S高と共通したあたらしい教育

平日10:00〜19:00

※感染拡大防止及び職員の安全確保観点から、人数を減らして対応しております。

N高S高と共通したあたらしい教育

Philosophy

"総合力"を身につけ
社会で活躍する人材を育成する

N中等部の教育理念

総合力の育成

私たちの考える"総合力"とは、新しいモノを生み出す力だけではなく、自由な発想で考え、主体性を持って問題に取り組む力を指します。インターネットが社会に広がり、私たちの生活は大きく変わりました。インターネットを活用すれば、世界中の情報は誰でも簡単に手に入れられます。情報そのものだけでは価値が生まれず、その情報を元に自分なりに考え、主体的に動ける人が価値を生み出せます。総合力を持っている人とは、自分なりの考えを持ち主体的に行動できる人です。

教育方針

総合力を身につけるために、教養、思考力、実践力の3つを学びます。

教 養
自分なりの考えを
持つための知識
思考力
知識を使って考える力
実践力
考えを行動に移す力
総合力 思考力 実践力 教養

新たな学びの場
プログレッシブスクール

中学生に対する教育の場は、中学校、教育支援センター、フリースクール、学習塾などがあります。N中等部は新たな選択肢として、キャンパスライフを楽しみながら友だちと学べる「通学コース」とインターネット環境があれば日本全国どこからでも学習できる「ネットコース」からなる、2つのプログレッシブな学び場を提供します。
N中等部には21世紀型スキル学習、プログラミング、基礎学習(国・数・英)など多彩な学習コンテンツがあります。一人ひとりが自分のペースで学び、目標を見つけ、主体的に行動することで自分なりのイノベーションが始まります。進路やキャリアづくりといった夢への第一歩が広がります。

N中等部は学校教育法第一条に定められた中学校ではありません。
ご自身の中学校に在籍したままN中等部で学んでいただきます。

N中等部の特長

  • 特長01やりたいことへ向かう
    実践型学習

    生徒が自ら興味のある分野を探究し、気になったテーマの課題を見つけ、解決方法を考える。これが実践型のPBLです。ものごとを多角的に考える習慣を養い、"好きなこと"を"やりたいこと"へ変える基盤を作ります。

    興味の探求→課題の発見→解決策の提案

  • 特長02主体的に考え行動するための
    コーチング

    一方的に指導するのではなく、生徒が担任や他の生徒との双方向コミュニケーションを通して自分自身を知り、自発的に目標を定めるコーチングを取り入れています。自ら主体的に行動することで、自分なりのイノベーションを起こします。

    対話から夢を発見→進む方向を見定めて行動

  • 特長03自分のペースで学べる個別学習

    N中等部では一流のプロフェッショナル講師による映像授業で、自分のペースで学ぶことができます。大学進学を希望する生徒は、N中等部で大学進学・キャリアづくりを視野に入れた学習をすることもでき、時間を有効に使って志望大学への合格を目指せます。

    N中等部:小学校範囲の復習、中学の勉強、大学受験勉強→N高等学校・S高等学校:高校卒業資格学習、大学進学準備→大学受験

  • 特長04総合力を育む多様な学び

    社会で"総合力"を持って活躍する人材を育成するために、多種多様な幅広いカリキュラムを用意しています。自己認識や対人関係など、生きる力を学ぶ21世紀型スキル学習から、プログラミング、クリエイティブコンテンツ、イベント学習などがあります。

    プログラミング、職業体験、楽曲制作、小説、料理

Page Top