N高と共通したあたらしい教育

学校法人角川ドワンゴ学園 N中等部

0120-9917-00 受付時間:平日10:00~19:00
N高等学校公式facebook N高等学校公式twitter N高等学校公式YouTubeチャンネル

N高と共通したあたらしい教育

N中等部ブログ

名古屋キャンパス オンライン基礎学習開始 自分のペースで学力を身につける

 

今年4月に開された名古屋キャンパス。オンラインガイダンスを経て、5月7日(木)からはビデオ会議ツール「Zoom」を活用した、オンライン通学がはじまっています。

 

オンライン通学の1日は“ はじまりの会 ”からスタート。Zoomにログインをして、生徒たちは「おはようございます」と手を振って挨拶をします。

共通の趣味の話に花を咲かせたり、飼っているペットを見せあったりと、穏やかなウォーミングアップの時間が流れます。

 

はじまりの会のあとは、授業へと進みます。N中等部では、レクリエーションをはじめ多様な授業を行っていますが、今回は基礎学習についてご紹介します。

 

N中等部では、毎日の時間割の中に必ず基礎学習の時間が用意されています。

専用のオリジナルアプリ「N予備校」を使って、学びの基礎となる国語・数学・英語の3科目の学習を自分のペースで進めていきます。

 

初回の授業では、「学力診断」について説明しました。

 

 

「N予備校」では、自分のレベルや目標に合った学習ができるように、たくさんのコースが用意されています。

「どこから手をつけるべきか分からない」という場合は、学力診断*を受けることで、N予備校のオススメのコースが一覧表示され、自分の苦手分野の復習ができるように。

また、得意科目・苦手科目を把握することで、その後の学習計画や目標が立てやすくなります(*N中等部・N高生限定の機能です)。

 

自分に合った学習方法で進めていくため、スタートもペースもやり方も一人ひとり異なりますが、オンラインでつながりお互いを高め合いながら、学習に励んでいます。

 

 

もちろん、基礎学習の時間にTA(ティーチング・アシスタント、以下TA)に質問や相談することもできます。

オンライン通学期間中は、Zoomのブレイクアウトルーム機能で、ひとつのミーティングから複数のセッションに分かれ、個別で質問に答えています。現役大学生のTAは、生徒たちにとって心強い存在です。

 

また、1ヶ月に一度の教職員との個人面談で、学習の進捗確認や目標の設定・達成度の共有を行っています。

得意な科目は高校の内容を先取り、苦手な科目はじっくりと時間をかけるなど、それぞれの学習のスタイルを一緒に模索します。

 

社会で活躍するための礎(いしずえ)となる3科目の学習。生徒それそれぞれの「楽しい」「わかる」「できた」をカタチにするため、その時々の学習状況に見合った提案を目指していきます。

一覧へ戻る

その他の記事

名古屋
2020/09/07

生徒たちの創意工夫に溢れた「LT大会」

名古屋
2020/07/13

【講義紹介】「Slack」でアイデアを共有
21世紀型スキルの授業で造形的思考を学ぶ

Page Top