N高と共通したあたらしい教育

学校法人角川ドワンゴ学園 N中等部

フリーコールの受付を停止中
N高等学校公式facebook N高等学校公式twitter N高等学校公式YouTubeチャンネル

N高と共通したあたらしい教育

N中等部ブログ

【講義紹介】ネットコース 基礎学習のはじめは、学びのヒントを伝授!

 

5月から、基礎学習の授業が本格的にスタートしました。N中等部では、全ての学びの基礎となる「国語・数学・英語」の3科目を「基礎学習」と位置付け、日々の時間割に取り込んでいます。

 

基礎学習の授業の冒頭に、日々の学びのヒントとなる「ミニ授業」を不定期で行っています。

初日のミニ授業のテーマは「ノートの取り方」です。

 

授業でノートを取る方法は、主にふたつ。ノートに手書きでメモをとる方法と、画面を画像ファイルにして保存する「スクリーンショット」です。スクリーンショットでのメモの取り方は、「MacBook」で授業を受けるN中等部ならではの方法ですね。

 

「ShiftキーとCommandキーと数字の3のキーを同時に押すとスクリーンショットが撮ることができます」「撮った画像はデスクトップに保存されるので見てみましょう」「フォルダ分けをしておくと、あとから管理しやすいですよ」と、スクリーンショットの方法を説明しながら、ちょっとしたコツも伝授しました。

 

 

 

また、「講師の方や先生が話していることをノートにメモするのもおすすめです」と伝えると、「さっそく今日から試してみよう」と、チャットで答えてくれた生徒も。

スクリーンショットとノート、その時々に応じて活用することで、見直しがぐっと効率的にできるようになります。

 

 

ミニ授業が終わると、個人での基礎学習の時間に。N中等部では定期的にコーチング面談を行い、学習面での目標を設定。その目標に沿って、専用のオリジナルアプリ「N予備校」の学習カリキュラムをそれぞれ進めていきます。

 

 

個別に学習を進める前に、「今日取り組む学習内容」をチャットでシェアします。「国語」とだけ答えた生徒には、担任の先生が「目標は具体的に決めた方が取り組みやすいと思うよ!」とアドバイスすると、生徒たちから

 

「数学の文字式を解きます!」「国語の構造 説明・比喩・言い換えのページを進めます」「数学 正の数・負の数の加法・減法7に取り組みます」「数学の1次関数をします」「中学復習講習 数学 標準をします」など、次々と書き込みが。

 

基礎を積み上げる生徒、得意な英語を大学受験の分野まで進める生徒など、学習範囲は一人ひとり異なりますが、自分の予定をシェアすることにより、「宣言したところまでは進めたい!」とモチベーションがアップするようです。

 

 

生徒たちはビデオ会議ツール「Zoom」をつないだまま、学習を進めます。自分の目標に向かって集中する時間です。

 

授業終了5分前に担任の先生からアナウンス。

「皆さん、お疲れさまです。授業終了の5分前になりました。キリのいい人からGoogle Classroom(※)の日誌を開いて、振り返りを書きましょう」

 

※Google Classroomとは、Googleが学校向けに開発したWebサービス。課題の作成、配布、採点をサービス上で行うことができ、教師と生徒間でペーパーレスに共有できる。

 

N中等部ではコーチングの一環として、時間割ごとに日誌を記入しています。記入を終えた生徒たちが、チャットで学習の感想をコメントを残していきます。「疲れた〜」「集中できた!」などの声があがっていました。

 

勉強を頑張るモチベーション、仲間との連帯感を高めることが、生徒たちに好影響をもたらしている様子。一人ひとりが伸び伸びと学習できる環境作りや、学びを深めるミニ授業を今後さらに充実させていければと思っています。

 

学習の様子については、またブログでお伝えしていきます。

一覧へ戻る

その他の記事

ネットコース全体
2020/07/07

【講義紹介】21世紀型スキル学習 マインクラフトで新しい世界を創造する

ネットコース全体
2020/07/02

【講義紹介】ネット自習室 ネット自習室へようこそ! TA主宰のイベントを開催

ネットコース全体
2020/06/26

生徒にとって身近な存在 ティーチング・アシスタントの役割

Page Top