N高と共通したあたらしい教育

学校法人角川ドワンゴ学園 N中等部

フリーコールの受付を停止中
N高等学校公式facebook N高等学校公式twitter N高等学校公式YouTubeチャンネル

N高と共通したあたらしい教育

N中等部ブログ

学習アプリ「N予備校」で今日も学んでいます

 

6月1日(月)より、すべてのキャンパスで通学が再開となりました。授業は引き続き、オンラインで実施するため、キャンパスからも自宅からも同じ環境で受講することが可能です。キャンパス、自宅、どちらの場所からでも、生徒たちの学びに対する姿勢は変わらず、自分のペースで学習を進めています。

 

 ※通学コースの全国7キャンパスでは、6月1日(月)より登校を再開しました。

ニュース記事からも詳細をご確認いただけます。「N中等部通学コースのすべてのキャンパスで登校を再開

 

N中等部では、全ての学びの基礎となる「国語・数学・英語」の3科目を「基礎学習」と位置付け、日々の時間割に取り込んでいます。

 

基礎学習は、オリジナル学習アプリ「N予備校」を活用して学びます。 N予備校は、授業、問題集や参考書などの教材、Q&Aシステムがひとつになったオールインアプリ。一般向けにも公開されていますが、N中等部・N高等学校の生徒は、すべてのコンテンツを無料で使うことができます。

 

このN予備校では、基礎学習の学習カリキュラム以外にも、多種多様なコンテンツを学ぶことができます。学習のためのN予備校、基礎学習だけではない、N予備校。2つのポイントをピックアップして、ご紹介していきます。

1.学習のためのN予備校

 

 

基礎学習の時間は、国語・数学・英語の学習にそれぞれが取り組んでいます。いわゆる教室での授業方法とは異なり、どの教科をどのように進めるかは生徒次第。担任の先生とのコーチング面談を通して、学習目標を決めています。

 

また、分からないところがあったら、ビデオ会議ツール「Zoom」のブレイクアウトルーム機能(ひとつのミーティングから複数のセッションに分かれること)で、TA(ティーチング・アシスタント)が個別で質問に答えています。

 

自分のペースで学べるからこそ、生徒たちは集中力が高まった状態で、課題と向き合えています。

英語には、「英語」と「ゼロから英語」のふたつのコースがあります。

「英語」は、中学3年間で学ぶ英語学習を網羅した、総合的なコンテンツです。一方の「ゼロから英語」は、中学1年生が学ぶbe動詞・一般動詞など、英語の基本が学べる講座です。まずは「ゼロから英語」から基礎固めとして取り組む生徒が多く見受けられます。

オンライン通学中に、基礎力を培った生徒たち。これから英語を本格的に学んでいく新入生たちが、ゼロから下準備をしていたおかげで、スムーズにイチのスタートを切ることができました。

 

数学は、学年で区切るのではなく、「数と式」や「関数」といったように、分野ごとに学んでいきます。重要でありながら、つまずきがちな中学校の数学。実は算数から取りこぼしていることに気づかずに、伸び悩んでしまうことも少なくありません。

算数・数学は「なぜ、こうなるのか?」を考え、しっかりと理解することが大切です。改めて算数を学びなおしたり、苦手な分野を復習したり、先に進めたりと、自分の実力に合わせながら順序よく学習を進めていくうちに、数学に対する意識が変わっていくはずです。

 

「国語」は、N予備校の講師陣による文章の解説動画が豊富に用意されていますので、国語に苦手意識がある生徒でも学べることのできる講座です。

説評論、小説、古典を題材として、漢字や語彙、文法などの知識も補足しつつ、読む力、要約する力、解く力を基礎から身につけていきます。

2.基礎学習だけではないN予備校

 

 

N予備校には画像のように、プログラミングや、ファッションなど、基礎学習以外の多彩なコンテンツがあります。これらは「プログラミング」や「自由選択」(生徒が学びたいことを自学する時間)の授業で活用しています。

 

プログラミング入門 Webアプリ講座は、初心者の生徒も理解できるように、動画で一つひとつの動作から解説しています。また、「知識編」では、プログラミングの技術だけではなく、単語にまつわる知識や、プログラミングの歴史について知ることもできます。コードを書く、読むだけではなく、総合的に楽しみながらプログラミングの世界に触れていきます。

 

ファッション講座では、ファッションにまつわる基礎知識を得ることができます。実際にデザイン画を書き起こすところからはじまり、ミシンなどの道具の設定を経て、服を作り上げていくまでの一連の流れを解説しています。

N予備校での学習について生徒たちからは

 

・英語の理解度を3%増やすと言う目標を達成できた。国語もかなり進められたと思うのでこの調子で頑張っていきたい

 

・数学の基礎編があと少しで半分に。これからも頑張りたい

 

・自分らしく学べ、苦手な国語が少し楽しいと思えた。うれしい!

 

といった声が寄せられています。

 

苦手だと思っていた勉強も、「わかる」「できる」が増えると、自然と楽しくなっていきます。また、「興味のあること」を探求していくことで、「好きなこと」が「やりたいこと」へと変わっていきます。

 

学びのなかで、たくさんの「なるほど!」を積み重ねていくうちに、自分の将来に繋がる、新しい世界を開いていってほしいと考えています。

一覧へ戻る

その他の記事

通学コース全体
2020/06/24

通学コースの笑顔で溢れる休み時間

通学コース全体
2020/06/12

待望のキャンパス通学が再開!感染予防対策に取り組んでいます

通学コース全体
2020/05/19

N中等部 通学コース 「令和2年度 オンライン始業式」を挙行しました

Page Top