N高と連携したあたらしい教育

学校法人角川ドワンゴ学園 N中等部

0120-9917-00
受付時間:平日9:30~20:00

N高と連携したあたらしい教育

N中ブログ

【授業紹介】21世紀型スキル学習 思考トレーニング「9点破壊」に挑戦

 

N中等部は、21世紀をよりよく生きるために、21世紀型スキルを養う授業を実施しています。今日は21世紀型スキル学習の中の思考トレーニングのパート「everythinq」を紹介します。

 

課題解決や価値創造に向けて、考え方の“考え方”を学びました。

 

「あたらしい○○を考えなさい」

 

よくあるテーマですが、考える方法を生徒たちに学んで欲しいというのがN中等部の思いです。

今回は「9点破壊」という方法を学び、「あたらしいネジの使い方を考える」というミッションに、グループワークで挑戦しました。

 

ワークシートの真ん中には、ネジのイラストが描かれていて、そのまわりには一般的なネジの特徴がジャンル別に8つ書かれています。ここから、それぞれの特徴を破壊していきます。

 

例えば、長さの枠に書かれている「3cm」を破壊して、「100m」に。

意味(目的)の枠に書かれている「とめる」を破壊して、「合体」に。

 

すべてのジャンルを破壊したら、結果の特徴を組み合わせて、新たなネジのコンセプトを作り出していきます。

コンセプトが出来上がったら、グループごとに話し合い、大きなホワイトボードに設計図を描きました。

 

最後は、グループごとに自分たちの考えを発表します。

生徒たちが現実性を考えずに創造した新たなネジの話を聞き、発表を聞いている生徒たちもそれぞれで想像し、ワクワクしているようでした。

思考のスキルをひとつ身につけて、それぞれの「イノベーション」を起こすスタートを切りました。

 

一覧へ戻る

その他の記事

N中全体
2019/07/24

【授業紹介】情報リテラシー授業「情報の海を泳ぐ」

N中全体
2019/07/02

【授業紹介】レベルに分かれて学ぶプログラミングの授業

N中全体
2019/06/18

【授業紹介】「プログラミング」について

Page Top