N高S高と共通したあたらしい教育

学校法人角川ドワンゴ学園 N中等部

0120-9917-00 受付時間:平日10:00~19:00
N高等学校公式facebook N高等学校公式twitter N高等学校公式YouTubeチャンネル

N高と共通したあたらしい教育

N中等部ブログ

秋葉原キャンパス 教職員たちの1日の様子

 

秋の気配が次第に濃くなり、キャンパスにも穏やかな風が入ってくるようになりました。秋葉原キャンパスでは、換気・消毒・マスク着用など、感染防止策を徹底しながら授業を行っています。

今回は、秋葉原キャンパスの教職員たちの“とある一日”の様子を紹介します。生徒が安心・安全に過ごせるキャンパス作りに励んでいる教職員たち。実際にどんなことを行っているのか、その裏側をお伝えします。

 

 

まず、授業前の朝礼の様子です。毎朝約30分、1日の活動予定を全員で共有しています。

例えば、「21世紀型スキル学習」のワーク編成の相談をしたり、昼休みに生徒に紹介するゲームを決めたり。学習のこと、休み時間の過ごし方などを話し合っています。

 

続いては個別学習中の1コマ。N中等部では「基礎学習」など、生徒が主体となって学習に取り組む時間を設けています。生徒の学習内容は日々記録。それを参照して、継続的な学習のサポートをしています。

 

 

 

次はプログラミング授業の時間。プログラミングのティーチング・アシスタント(以下、TA)が生徒をサポートしている様子です。

 

 

教職員が21世紀型スキル学習の授業に備えて予習をしています。裏方の仕事も大切。しっかりと下準備をした上で授業に向かいます。

 

 

お昼休みのゲーム風景。

この日遊んだボードゲームは「ドメモ(Domemo)」です。

見えない自分の手札の数字を場のタイルや対戦者の発言から推理し、先にすべて言い当てた人の勝ちというルール。シンプルなゲームですが、わざと相手を惑わすような発言をしてみたり、発言の裏を読んだり、心理戦を楽しむことができます。

ゲーム以外にも、話をしたり、ワークショップでディスカッションをしたりと様々な方法で生徒と関わりを深めています。

 

 

 

放課後、消毒作業をしている様子です。多くの生徒が手を触れる箇所は定期的に消毒をしていますが、授業後、机はもちろん、洗面台、窓の取っ手まで徹底的に清掃して感染防止に取り組んでいます。

 

最後に、終礼の時間です。朝礼と同じように毎日30分、1日の活動内容や生徒の様子を振り返り、情報を共有しています。

例えば、21世紀スキル学習の振り返りでは「グループ編成を変えたところ、普段話さない生徒同士の間で交流が生まれた。次はさらに違う編成を考えてみよう」、「スキル学習のワーク編成が4人単位よりも2人単位の方が良かった。次回のスキル学習からは2人でやってみる」など、次につながるような提案が上がっていました。

 

その他にも、頑張った生徒、目標を達成した生徒の話などをしています。

 

以上、秋葉原キャンパスの教職員たちの様子でした。今回ご紹介したものは全体のごく一部です。生徒一人ひとりが実りある日常を送れるように、日々さまざまな取り組みを行っています。

これからも、生徒たちが秋葉原キャンパスの一員であることに誇りを持てるような明るいキャンパスを作っていきます。

一覧へ戻る

その他の記事

秋葉原
2020/12/24

【秋葉原】ICTスキルを活用して文化祭の準備をしよう

秋葉原
2020/09/18

多様なグループワークで協働の力を高める

秋葉原
2020/07/17

生徒たちと共に創るキャンパス

Page Top