N高と連携したあたらしい教育

学校法人角川ドワンゴ学園 N中等部

0120-9917-00
受付時間:平日9:30~20:00

N高と連携したあたらしい教育

N中ブログ

TAの先生から楽しく学ぶ

 

N中等部では、教職員のほかに大学生TA(ティーチング・アシスタント:以下、TA)が生徒たちをサポートしています。年齢が近いこともあって生徒にとって身近な存在のTAの先生たち。生徒たちと普段どのように過ごしているか、休み時間の様子をご紹介します。

 

 

◆グループディスカッション

隔週でテーマを決めてグループディスカッションをおこなっています。この日のテーマは「バズるアプリを考える」

ターゲットを想定するところからはじまり、アプリの内容については自分の意見を積極的に発言、プロモーションの方法までしっかり考えていき、「21世紀型スキル学習」で学んだスキルを存分に発揮していきます。

アプリの企画がまとまると、上長役を演じてもらったTAの先生を相手に、企画内容を提案しました。

 

◆遊ぶ

UNO、ジェンガなどのメジャーなゲームや、TAの先生が紹介してくれたトランプゲームをしています。

新宿キャンパスで最近はやっているのは「ディーラーだけがルールを知っている」というトランプゲーム。

その名のとおり、遊ぶたびに毎回ルールが変わり、そのルールをゲームを進めながら読み解いていく、斬新で頭を使うゲームです。

 

◆難問にチャレンジ

TAの先生から出題された数学の難問をみんなで解いていきます。 問題のレベルは、他のTAの先生も頭を悩ませるほどのもの。気づけばホワイトボードの周りにはたくさんの生徒が集まっていました。

 

この他にも、生徒が制作したゲームで遊んだり、何気ない話をしたり、休み時間も生徒たちは元気いっぱい。

TAの先生とかけがえのない時間を過ごしています。

 

一覧へ戻る

その他の記事

新宿キャンパス
2019/07/17

【授業紹介】ネイティブ英会話「N-English 」

Page Top