N高S高と共通したあたらしい教育

入学相談窓口

平日10:00〜18:30

N高S高と共通したあたらしい教育

N中等部ブログ

【池袋】わたしたちのSDGsアクション宣言
リーフレット作成プロジェクト、キャンパス発表会!
さまざまな地域にスポットを当て、魅力・課題を伝える

 

N中等部通学コースでは、10月18日(月)から12月24日(金)までPBL(プロジェクト学習)のひとつ「プロジェクトN」(※1)の授業を実施しました。今回の「プロジェクトN」のテーマは「地方創生SDGs」(※2)。

 

※1 プロジェクトNはN高通学コースにおいて2018年から実施してきた課題解決型授業の総称で、2021年6月からはN中等部通学コースでも導入しています。プロジェクト内容は、年度ごとに異なります。今年度の詳しい活動についてはニュースからもご覧いただけます。

 

※2 「SDGs」は2015年に国連サミットで採択された国際目標のこと。「地方創生SDGs」ではSDGsの理念に沿って地方創生の取り組みを考え、持続可能なまちづくりや地域活性化に向けて課題解決をし、地域の成長力を確保することを目指しています。

 

N中等部通学コースでは、「『わたしたちのSDGsアクション宣言』 リーフレット作成プロジェクト」と題し、地域活性化をはかるSDGsの目標達成に向けて行動を啓蒙するためのリーフレットを作成。

 

対象とする地域の設定から課題の明確化・対策考案まで、具体的なアクションプラン(改善策)をチームで練っていきました。

 

プロジェクトNの授業が佳境を迎えた時期、それぞれのキャンパスでプロジェクトの発表会を行いました。キャンパス内発表の次は、全7キャンパス(※3)合同の発表会に進みます。

 

※3 2022年4月より、町田キャンパス・神戸キャンパスが開設され、全国9キャンパス、6都市に拡大します。詳しくはニュースよりご覧いただけます。

 

次のステージに進めるのは、それぞれのキャンパスから1チームのみ。そのため、どのチームも気合いを入れて臨みました。

 

直前まで資料の微調整をしたり、読み合わせをしたりして準備を進めていきます。

 

 

全チームが発表を終えたあとは、投票形式でキャンパス内の代表を選びました。

池袋キャンパスの代表に選ばれたのは、群馬県前橋市にスポットを当てたチームでした。

 

前橋市と言えば「豊かな自然」「全国有数の農業生産力(特にきゅうりの生産)」「多くの歴史的文化」などが有名です。

前橋市の魅力を伝える一方で、課題として「ゴミ処理の問題」や「若者の人口減少」を取り上げ、ゴミ処理ルートの確立や若者の関心があるコンテンツを絡めた地域復興イベントの企画など、地方創生SDGsの理念を取り込んだアクションプランを発表しました。

 

発表の際はアニメーションやイラストを交えたり、グラフで数値を示したり。他のチームもレイアウトや配色などを作り込み、視覚的にも分かりやすく伝わるように趣向を凝らしてデザインしていました。

 

 

キャンパス内とはいえ大勢の前での発表。緊張している様子も見受けられましたが、一人ひとりがしっかりと自分の言葉で魅力・課題、気づいたことなどを伝えていました。

 

各チームが時間をかけて、「地域のより良い未来のために」とていねいに作ったリーフレット。

スピーチも含め、どこのチームが代表になっても遜色のないクオリティだったと思います。

 

代表として選ばれたチームは、全国発表の場で実力以上のパフォーマンスを発揮してくれることを期待しています。

一覧へ戻る

その他の記事

N中等部全体
2022/08/05

【池袋】N中卒業生が語る!進路のこと、N/S高のこと

池袋
2022/03/01

【池袋】オリジナルのからくりマシンを創作!{br}アナログなものづくりを通して学んでいく・…

池袋
2021/12/02

【池袋】ディベートからボイストレーニングまで大盛況!{br}TAによるワークショップを紹介

Page Top