N高S高と共通したあたらしい教育

入学相談窓口

平日10:00〜19:00

N高S高と共通したあたらしい教育

N中等部ブログ

新宿キャンパスへようこそ!新入生、在校生による交流イベントを開催

 

N中等部の各キャンパスでは、新入生を迎え、2020年5月7日(木)(週1・5コース)、5月8日(金)(週3コース)に始業式を挙行しました。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、生徒たちはビデオ会議ツール『Zoom』を使用しそれぞれの自宅から参加しました。

 

※N中等部の通学コースはWeekday Course(週5)・3Days Course(週3)・1Day Course(週1)の3つの通学スタイルを用意しています。

 

生徒は、キャンパス全体で挙行した始業式の後、各キャンパスごとに時間を過ごしました。

2年目となる新宿キャンパスでは、昨年度から通っている78名と、新入生54名の計132名で新たなスタートを切ります。

 

まずは教職員、TA(ティーチング・アシスタント:以下、TA)の先生たちが自己紹介し、キャンパス長の大市先生は「元気の溢れる新宿キャンパスを、力を合わせて作っていきましょう!」と生徒たちにメッセージを送りました。

 

そのあとは、新宿キャンパス全員で交流イベントを開催。

最初に「Kahoot!」(※)というクイズアプリを使ったクイズ大会を開催。生徒が考えた問題に、みんなで回答します。

 

※「Kahoot!」(カフート)とは、ノルウェーで生まれた学習用プラットフォーム。出題者がウェブ上のテンプレートに従ってクイズ形式の学習ゲームを作り、そのクイズのPINコードを回答者に共有することで、個人またはグループでプレイすることができます。

 

「鉛筆の濃さや硬さを表すアルファベット。その中の“B”は何の略?」などの身近な疑問から「新宿キャンパスにあるプラモの数は何体か?」など、実際にキャンパスに行って確かめたくなるような問題もありました。

 

 

ちなみにクイズの正解は、鉛筆の濃さや硬さを表すアルファベットの“B”はBLACKの略字。そして、新宿キャンパスには6体のプラモデルがあります。後者は新入生にとって相当な難問ですね(笑)。

 

また、Zoomのブレイクアウトルーム機能を使い、いくつかのグループに分かれ、お題に沿って会話をしました。

 

最初のお題は「“STAY HOME週間”はどんなことをして過ごしているか?」

「オンラインゲーム」「家の中でダンス!」「イラストを描いてます」「料理」など、多種多様な答えが返ってきました。それぞれの楽しみを見つけながら、工夫して時間を過ごしているようです。

 

また、共通の趣味の友だちをみつけて、そこから会話が始まっていくといった光景も。

ひとつテーマにつき10分と時間を決めていましたが、時間が足りなくなるほど盛り上がっていました。

 

次の「外出自粛が解除されたらどこに行きたいか?」というお題では、「遊園地」「旅行」「カラオケ」などの意見が並ぶなか、「新宿キャンパス」と答えた生徒がいました。

この答えには教職員、生徒たちがしみじみと頷き、じんわりと、温かな輪が広がったように感じました。

 

こうしたオンラインでの会話で交流を重ねるごとに心の距離が少しずつ近づき、生徒たちは直接会って話したい気持ちが強くなっているようです。

 

新たなスクールライフに向け、一体感がより高まった、楽しいイベントとなりました。

一覧へ戻る

その他の記事

新宿
2021/10/19

【講義紹介】お互いを高め合いながらオンラインで学習を{br}N中等部生に聞く「基礎学習」の…

新宿
2021/07/20

【新宿】プロジェクトN始動!コマ撮り動画でN中等部を紹介しよう

新宿
2021/06/25

【新宿】21世紀型スキル学習 自由な発想で読み解くことが鍵!
対話型のアート鑑賞を通…

Page Top