N高との一貫教育

学校法人角川ドワンゴ学園 N中等部

0120-9917-00
受付時間:平日9:30~20:00

N高との一貫教育

Basic

社会で活躍するための礎となる学力を
自分のペースで「わかる」まで学ぶ

国数英

自分のやりたいことに近づくために、中学生から大学受験へのスタートを切ります。
わかりやすい映像授業で自分のペースで学習できるので勉強が好きになります。

学びの基盤となる知識を身につける

価値観の多様化、国際化、情報化という変化していく社会に対応するために、中学生期における国数英の知識・能力が重要です。文部科学省が掲げる「生きる力」を育む教育の中には「主体的な学び」、「深い学び」、「対話的な学び」があります。

この3つの学びと共に、必要な論理性、視点、語彙力、教養としての知識なども欠かせません。

学習方法

映像授業による学力の土台づくり

一流のプロフェッショナル講師による映像授業で、自分のペースで学ぶことができます。苦手だと思っていた勉強も、「わかる」「できる」を積み重ねて、学力の土台を作りましょう。

一般的な集団指導

勉強が得意な生徒の可能性を抑えてしまい、一度つまずいた生徒は理解できないまま追いつけない。

N中等部

得意な生徒はどんどん先に進む。つまずいた生徒も立ち止まり理解し直すことができるので、再び成長する。

授業と演習で知識を定着させる

  1. STEP 01

    理解

    理解

    15分程度の映像授業を受講し
    学習内容を理解します。

  2. STEP 02

    定着

    定着

    演習問題を解き、
    知識を定着させます。

映像授業では、学習のベースにもなる重要な国語、数学、英語の中学範囲を網羅しています。
その他の科目については自学自習での対応となります。将来の進路が決まっている方は、必要に応じてN予備校の大学受験講座(理科と社会)を先取り学習できます。

”覚える”知識から”使える”知識へ

テストのための勉強ではなく、自分で使える知識にするための、オリジナル・カリキュラムを展開しています。
例えば、N中等部の数学は
・数の概念と計算のルール/知識・計算処理能力
・知識のつなぎ合わせ/関数の意味/応用する思考力
・場合分けのスキル/数学的思考/状況の把握・データ処理能力
・図形の把握/空間の把握/想像(イメージ)力
の4つのカテゴリに分け、学年を越えた単元同士のつながりを重視した有機的な学びをしていきます。

例:1年次の学習
オリジナル学習アプリN予備校
生授業、教材(問題集・参考書)、Q&Aシステム(質問掲示板)

N予備校は、生授業、教材(問題集・参考書)、Q&Aシステム(質問掲示板)が一つになったオリジナルアプリです。学習参考書の出版社として約30年の歴史を持つKADOKAWA中経出版の蓄積したノウハウが詰め込まれた教材と実力派講師陣による授業で、大学受験に必要な実力を養うことができます。

学習目標

国語
読む、聴く、話すを通して、創造性、感受性、コミュニケーション力、
そして課題解決やプログラミングに必要な論理的思考力を養います。
数学
複雑性を増す社会において、問題を見出し、自立的、協働的に解決するために、
「解釈する力」「思考力」「統合的な問題解決の力」を養います。
英語
グローバル社会において、多様な人たちとコミュニケーションを図り、
一緒に何かを成し遂げていくために、
国際共通語としての英語で「読む力」「書く力」「聞く力」「話す力」の基礎を養います。

参考:文部科学省 中学校学習指導要領

6年間での学力向上

N中等部とN高等学校の6年間で、中学範囲から大学入試対策まで学べます。詰め込み教育ではなく、生徒の知的好奇心を刺激し、自分のペースで自学自習を促します。専門学校や大学に進学後に研究する分野や学部につながる、1人ひとりが興味を持つ分野を見つけられるカリキュラムです。

学習モデル

図:6年間での学力向上図:6年間での学力向上
Page Top